mixiチェック

探偵ニュース探偵news, 探偵新聞編集長の独り言

“銀座ママ 枕営業判決”を探偵目線で考察する(続き)(06/10)


小生が不可思議に思ったのは

不貞行為の有無に関して何故判断しないのか?


不貞の事実認定をせず、水商売には「枕営業」が通例だとし
そもそも水商売という接客業にはもれなく“性行為”が付いてくるような
判断をしたのだ。

裁判の結果に対して、“銀座ママ”は裁判官に感謝しているコメントしている。

ん?という事はこの
“銀座ママ”は水商売=枕営業が一般的だと !!



実はばれた女性はなり済まし?の“銀座ママ”か。

その店にママと呼ばれるのは複数おり、いわゆる“枕営業専門”別名特攻隊のママではないのか?

もしかして証拠は夫の自白のみ?

少なくとも、その女性の住居若しくはホテルでの密会や食事の様子は、撮影されているのではないかと
思うが、ホテルでの密会が後ろ姿や服装が鮮明でない画像だったりして。
女性の住居には、同業・同じお店の女性が住んでおり、たまたま出入り口付近で合流した画像だったり・・・

よく大手と呼ばれる調査会社にありがちなミス。
地域に密着している探偵ならば決定的な結果を付きつける筈だが・・・

証拠があっても使えない証拠だった

妻は控訴するのを諦めた。
小生にはそんな気がしてならないのだが・・・・



#銀座ママ#不貞

 


PR

安心の浮気調査・各種調査は札幌の探偵事務所ジグスにお任せください。
札幌山形大阪京都
フリーダイヤル 0120-772-009 通話料無料!(携帯電話・PHSもOK)


LINK

法テラス警視庁

ホーム探偵ニュース探偵社調査レポート編集部ブログ

運営団体プライバシーポリシーお問い合わせ